2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月29日 (日)

イベント情報

昨年、一昨年のフォトコンテストには最近お会いした方の
作品が掲載されていました。

ジャパン・バード・フェスティバル

2012年7月27日 (金)

サンコウチョウのヒナも水浴び

今日はヒナも水浴びです。
どうやって教えるのかオスの水浴びポイントと同じところです。
Dsc_87841


2012年7月23日 (月)

サンコウチョウのヒナ達

6月21日に巣立った雛は毎日元気に飛び回っています。
しかし3兄弟はかなり大きさが異なっていることがわかりました。
そんなヒナ達の面白いシーンが見られました。

・3兄弟の一番大きな子と一番小さな子が言い争っていました。
Dsc_95591

・言い争いが激しくなり真ん中の子は引いています。
Dsc_95811

・そしてついに大きな子が小さな子を押さえ込みです。
 小さな子は大声で「やめてよ~」 でしょうか?
Dsc_95941

2012年7月20日 (金)

サンコウチョウは移動準備?

メスが水浴びをしたと思って写真を確認したところ
尾羽の長い2本がなくなったオスでした。
繁殖を終えていよいよ移動準備でしょうか。
私の撮影も一区切りです。
Dsc_78761


2012年7月11日 (水)

撮影準備中なのに

水浴びシーンは予想ポイントにフォーカスをセットして
シャッターは20mの遠隔リリースボタンで離れた所から
撮影してるが今日は設定中にサンコウチョウが来てしまい
カメラのシャッターを直接押して撮りました。
カメラと水浴びポイントは5,6mの距離で予想ポイントに
小枝を刺して合わせている最中だったのでそれも写ってます。

Dsc_37761


2012年7月10日 (火)

ここの気温は上がりませんがサンコウチョウは水浴びです

梅雨の晴れ間で青空ですが気温はなかなか上がりません。
それでも昼過ぎに水浴びを披露してくれました。
しかし全面緑バックとはならず水面反射画も今一です。
なのでまだまだ水浴び場面の挑戦は継続です。
Dsc_37432


2012年7月 4日 (水)

気温上昇でサンコウチョウの水浴びは3回

今日は山の公園も気温が上がりもう少しで29度でしたが
梅雨の時期にしては湿度が上がらず良い一日でした。

なんとサンコウチョウの水浴びが3回もあったのです。
最初は0753、次は1310、そして1643です。

現地到着が0550頃なのでそれ以前と1710以後は不明です。
で、撮れた画はこれが最良なので まだまだ続きます。
Auto27361


2012年7月 3日 (火)

雨の中 サンコウチョウの雛たち

山の公園で巣立った雛はずいぶん大きくなりましたが
今日も巣の廻りを雛3羽と親の5羽で飛び回っていました。
大きくなった雛ですが巣立って14日目の今日も親から餌をもらっていました。

Dsc_56281

2012年7月 2日 (月)

ワイヤレスリモコン

サンコウチョウの水浴びを撮るためにニコン用のワイヤレスリモコンを色々
買ってみたところレスポンスが明らかに遅いものがありました。

遅いのはブランド不明のWX2004という品番で送信側ではっきり遅いです。

遅く感じないのは JYCのJY110 PxelのOppilas ブランド不明のGD-N1R

またPxelは使用電池が単4なので入手性は良いですが
ブランド不明のGD-N1Rは受信機は単4ですが送信側が12Vのアルカリです。
JYCのJY110は受信機がCR2というリチウムで送信側が12Vのアルカリです。
またブランド不明のWX2004はJYCのJY110と同じでした。

GD-N1Rはほかの二つに比べて電波の到達距離がわずかに短いようですが
見通し(間に建物や立ち木がない)では50mは届いていました。
ちなみにどの機種もカタログ上はUp to100mとなってます。

いつもGPS受信機を装備しているがブランド不明のWX2004とJYCのJY110は
GPSとの併用使用ができません。

信頼できるのはワイヤードですが道路を跨いだり人の通行がある場合、
及び歩き回る場合はワイヤレスが良いですね。

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

カテゴリー