2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 台風でやって来た コグンカンドリ(幼鳥) | トップページ | 久しぶりに田んぼで キジ »

2012年10月 8日 (月)

コグンカンドリ(幼鳥)は未だ滞留中 

コグンカンドリなのかオオグンカンドリなのか
簡単には判別できませんが8日の時点で滞留です。

「10/12追記です。
オオグンカンドリとコグンカンドリの識別を
腹の白い部分の格好からというブログがありました。
白い部分が翼の付け根まで行っているかどうかだそうですが
真逆の意見もありやはり不明確です。」

トビが獲物を持っているのを見つけました。
Dsc_93431
寄こせと迫ります。
Dsc_93251
力づくで奪おうと
Dsc_93101
たまらずトビさん獲物を落としちゃいました。
Dsc_93481

« 台風でやって来た コグンカンドリ(幼鳥) | トップページ | 久しぶりに田んぼで キジ »

コグンカンドリ」カテゴリの記事

コメント

お久し振りです。
グンカンドリの素晴らしいショット、流石です。
私も8日(月)に行きましたが昼食に席を立った間に
飛来した様です。この日は風も弱く、気温も高い為
はるか上空で証拠写真にもならなかったと言っていました。
4時に引き上げましたがこの日はこの1度だけでした。
また機会があれば行ってみたいと思っています。

岬と岬の西側の島とを行き来して餌を探しているようです。
私の観測ポイントはフェリー乗り場の近くでトビと
絡んでいる写真は7日にフェリーの発着する港の中でした。
因みに8日は一度だけ見かけただけでシャッターを切っていません。
3羽居るとの情報ですが私は幼鳥2羽のみ確認でした。

そうでしたか、やはり8日は出が悪かったのですね。
私の観察ポイントは恋路が浜の駐車場でした。
昼食のときフェリー乗り場にも立ち寄ってみましたが
markさんは見つけられませんでした。
またよろしくです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コグンカンドリ(幼鳥)は未だ滞留中 :

« 台風でやって来た コグンカンドリ(幼鳥) | トップページ | 久しぶりに田んぼで キジ »

カテゴリー