2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

カテゴリー「ヒレンジャク」の11件の記事

2018年2月 8日 (木)

3年ぶりのヒレンジャク

待ちに待ったヒレンジャク
昨日は3羽と聞いていたが今日は50羽近くがやってきました

Dsc_60322

Dsc_66012

Dsc_66022

Dsc_61342


2015年3月14日 (土)

今期は少ないヒレンジャク

不安定な天気の今日この頃、各地でレンジャクが見られるようになりました

漢字で連雀と表記するに値する数は来ていません

Dsc_96582

Dsc_92492

採餌の後は水溜りに降りて3回ほど水を飲みます

Dsc_97312

3回飲んだ後は元の枝に戻っていきます

Dsc_97402

時々大勢で水浴びもします

Dsc_97922


2014年3月28日 (金)

湖の公園近くでヒレンジャク

湖の公園から飛んでいくヒレンジャクの行く先を探すと

大きなクロガネモチに集まってきてました
Dsc_68222

そして近くの枯れ木に100羽以上集合し
Dsc_69992

水溜りに降りてました
Dsc_81272


2014年3月10日 (月)

待ちわびたヒレンジャク

今季はやってこないかと思っていたヒレンジャクが当地に到着しました

群れで飛んできて
Dsc_08132

宿木のあるところに留まります
Dsc_11082

川に下りて水を飲み
Dsc_16192

また宿木に戻っていきます
Dsc_14712


2013年4月 5日 (金)

そろそろお別れのヒレンジャク

湖の公園に柳の新芽を食しにやってきます。
時々水飲みに水路に降りますが水路に
降りている所は葦が伸びて見えません。
その水飲みの前後に目線位置に止まってくれます。
様々なヒレンジャクの仕草は相棒のページでご覧ください。

Dsc_21942

Dsc_23822


2013年2月19日 (火)

期待のキレンジャクは---居ません

小雨の中レンジャクのポイントに行きました。
30羽以上が確認できたが全てヒレンジャクでした。

絶え間なく水飲みに下りてきたので沢山居るなと
思っていましたがハイタカの襲来で70羽前後が飛び出しました。
Dsc_02171

今日は前日の雨の為か水量が多く河原の状況から
水飲み、水浴びの良いシーンはありませんでした。

2013年2月 8日 (金)

ヒレンジャク

ヒレンジャクは安定して出てくるようになりましたが
40羽以上の群れが来たときもキレンジャクは確認できてません。

また山間の為にレンジャクの振る舞いと光線の具合が
上手く合いません。

そんな状況で14時過ぎの画です。(画をクリックすると拡大されます)
Dsc_52731


Dsc_53121

これは1520過ぎの画で画面の大半が枝葉の陰になっています。
Dsc_55941

そして以下は1540過ぎの画で距離は5m程度です。
Dsc_56631


Dsc_58251

相棒のショットはこちら。

2013年2月 1日 (金)

天竜川の支流でヒレンジャク

北の川で観察が出来たヒレンジャク
Dsc_08701

2012年12月26日 (水)

昨季は観察できなかったヒレンジャク

早朝0805頃に8羽の群れで現れたが
上空をノスリが飛び東へ飛び去りました。
その後1430まで待つも現れず撮れた写真は
逆光で色が変な画でした。

Dsc_94191


2011年3月20日 (日)

山の公園にヒレンジャク

山の公園で小鳥を待っていると思ってもいなかったヒレンジャクが現れました

Cimg6052

水浴びも披露してくれました
Cimg60862


より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Dr.Yellow ISS アオゲラ アオジ アオバズク アオバト アカアシシギ アカエリカイツブリ アカエリヒレアシシギ アカゲラ アカショウビン アカツクシガモ アカハラ アトリ アマサギ アリスイ イソヒヨドリ ウグイス ウズラ ウズラシギ ウソ ウタツグミ ウミアイサ ウミスズメ ウミネコ エゾビタキ エナガ エリマキシギ オオアカハラ オオアジサシ オオグンカンドリ オオジュリン オオソリハシシギ オオタカ オオハクチョウ オオハム オオバン オオホシハジロ オオマシコ オオモズ オオルリ オカヨシガモ オグロシギ オシドリ オジロビタキ オナガガモ カイツブリ カケス カシラダカ カチガラス(カササギ) カッコー カナダヅル カヤクグリ カラアカハラ カラフトムシクイ カルガモ カワアイサ カワウ カワガラス カワセミ カワラヒワ カンムリカイツブリ ガビチョウ キアシシギ キクイタダキ キジ キバシリ キビタキ キリアイ キレンジャク キンクロハジロ キンケイ ギンムクドリ クイナ クビワキンクロ クマタカ クロガモ クロサギ クロジ クロツグミ クロツラヘラサギ クロハラアジサシ クロムヨウラン ケイマフリ ケリ コウノトリ コウライウグイス コオバシギ コオリガモ コガモ コクガン コクマルガラス コグンカンドリ コゲラ コサメビタキ コシアカツバメ コジュケイ コジュリン コスズガモ コチドリ コチョウゲンボウ コノハズク コハクチョウ コホウアカ コマドリ コミミヅク コムクドリ コルリ ゴジュウカラ サシバ サバンナシトド サンコウチョウ サンショウクイ シジュウカラ シジュウカラガン シノリガモ シベリアジュリン シベリアハヤブサ シマアジ シメ ショウコク シロエリオオハム シロハラ ジュウイチ ジョウビタキ スズガモ スズメ セイタカシギ セグロカモメ セグロサバクビタキ セグロセキレイ セッカ センダイムシクイ ソウシチョウ ソリハシシギ タゲリ タシギ タシロラン タマシギ ダイシャクシギ チゴハヤブサ チュウシャクシギ チュウヒ チョウゲンボウ ツクシガモ ツツドリ ツバメ ツバメチドリ ツミ トウネン トラツグミ トラフズク ナベヅル ニシオジロビタキ ニュウナイスズメ ノゴマ ノスリ ノビタキ ハイイロチュウヒ ハイタカ ハギマシコ ハシビロガモ ハシボソガラス ハシボソミズナギドリ ハジロカイツブリ ハジロクロハラアジサシ ハチクマ ハマシギ ハヤブサ バン ヒガラ ヒクイナ ヒドリガモ ヒバリ ヒメウ ヒヨドリ ヒレンジャク ビンズイ ヘラサギ ベニヒワ ベニマシコ ホウロクシギ ホオアカ ホオジロ ホオジロガモ ホシガラス ホシハジロ ホシムクドリ マガモ マガン マヒワ マミジロ マミチャジナイ ミコアイサ ミサゴ ミソサザイ ミゾゴイ ミツユビカモメ ミミカイツブリ ミヤコドリ ミヤマホオジロ ムクドリ ムナグロ メジロ メジロガモ メボソムシクイ モズ ヤツガシラ ヤドリギツグミ ヤブサメ ヤマガラ ヤマセミ ヨシガモ ヨシゴイ ヨタカ ライチョウ リュウキュウキビタキ ルリビタキ レンカク 日記・コラム・つぶやき 番外

カテゴリー